日々、わんこ8匹+にゃんこ2匹と大奮闘中~!!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星になった愛ちゃん
2011年03月24日 (木)
梅の咲く小春日和・・・
20110324151545875.jpg
20110324151627c25.jpg

「さぁみんな お散歩行っておいで」

わずか10分後・・・ 目を覆うような姿で帰って来た愛ちゃん。

 3月19日の土曜日でした。車に跳ねられ 即死でした。

 ほんのわずか数秒目を離した瞬間でした。
お散歩いこ~♪
ママが編んでくれたよ♪

 まだまだ元気で生きられたあいちゃん。

 飼い主の油断から 招いてしまった 最悪の結果。

「ごめんね愛ちゃん ごめんね・・・」

声をかけるのが やっとでした。

 
 ボール遊びが大好きだった愛子。
 ちょうだい ちょうだいとおねだりする愛ちゃん。
ボールだよ。

 お散歩の時も ボールは片時も離さなかったね。

「よーいどん!」と 号令をかければ  がに股の短い足で 
一生懸命笑いながら 走って来たね。

ママ 忘れられないよぅ。

気のきつかった、でも この大家族をちゃんとまとめてくれてた しっかり者の愛子。

 
ママはほんとに無念です。
もっともっと一緒に居られたのに・・・

急ぎすぎだよ愛子。。。

愛子が逝ってしまう
4日ほど前から お迎えに来ると  今までしなかったのに
化粧が落ちてしまうほど ママの顔をずーっとなめてくれたね。

そんな事するから・・・

こんなに早くお別れが来るなら  ママの顔なんて舐めてくれなくてもよかったんだよ。

一日でも長く一緒にいようね!って 約束したでしょ?
そんなに早く こんなかわいそうな姿で ロンちゃん 福ちゃん 空ちゃんの所へ行かなくても
いいじゃない。

もう少し ママやみんなのそばにいてくれたって いいじゃない。

愛子がいなくなったら 誰がこの家族をまとめるの?

ママ、悲しいよ 困るよ。


思いっきり泣きたいけど  ママが泣けば もっと悲しむ人がいる。
そう思うと 泣けないんだ。  それがきついよ・・・余計に辛い。


ロンちゃんたちに会えたかなぁ?
逢えたら 福や空 ロンちゃんと 思いっきり遊びな!

地上で遊べなかった分  思いっきり走りな!

星になって みんなを見守ってね。

また産まれ変わったら ママと一緒に暮らそうね。

10年10ヶ月   たくさんの愛をありがとう。

さよなら・・・愛子。  いつまでも大好きだよ。
コメント
この記事へのコメント
さよなら 愛ちゃん。。。
ずっと PCが使えなくなっていて・・・
やっと 来れました。

びっくりしました。

愛ちゃん・・・

突然、ママとさよならしちゃったんですね

>思いっきり泣きたいけど  ママが泣けば もっと悲しむ人がいる。

うんうん・・・・。ほんとにそうだね・・・。

ママ、頑張れ!


それしか 言えなくて・・・ごめんね。

2011/04/02(土) 16:34:35 | URL | temari ばぁば [ 編集]
ありがとう
☆temari様☆

 お久しぶりでしたね。
 私も 忙しい日を送っていたので 更新もなかなかできずにいました。

 変わらない日を送っていますか?


 愛ちゃんの事は ほんと辛かったです。
 家では泣けない 仕事にいけば笑ってなくてはならない・・・
 
 目を閉じると  ボールを加えて 走ってくる愛子が
 いるんです。 だから 眠れなくてね。

 声を出して 思いっきり泣きたかったけど、
 それも出来ず・・・

 毎日サウナに行っては泣いています。

 後悔と申しわけない気持ちで潰れそうです。

 うちは 放し飼いでお散歩をさせているので 事故にはかなり気をつけていたんですが・・ほんの数十秒 目を離した瞬間でした。

 車の運転手に 責任をかぶせるつもりは 全くないのです。
 
 放し飼いにしている私たち飼い主の責任ですから・・・

 ただ 国道で跳ねられたわけでもなく 農道で跳ねられたのです。 そこで5メートル以上飛ばされていたんです。

 何キロで走ってたと思いますか?

 実はそんなこともどうでもいいんです。
 ただ・・・ 逃げて行ってしまうのではなく  ただ一言
 愛ちゃんに 声をかけてあげて欲しかった・・・

 運転手だって 好きで跳ねた訳ではないと信じてるので。

 たった一言 声をかけて欲しかった。
 冷たい アスファルトの上に 叩きつけられて 頭蓋骨が
 割れて・・・

 無念なんです。

 もっともっと 生きていられたのに・・・と 思うと
 申し訳なくて・・・辛いんです。

 
 でも 最期の顔を見たら 赤ちゃんのように 笑っていたんですね。
 それが せめてもの 救いでした。

 今 きっと  ロンちゃん 福ちゃん 空ちゃんと一緒にいると信じ 少し心を落ち着かせています。

 心配してくれて ありがとう。
 日々忙しく送っているので 少し元気になりました。
2011/04/03(日) 18:27:41 | URL | ひだまり [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。