日々、わんこ8匹+にゃんこ2匹と大奮闘中~!!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1週間
2011年03月19日 (土)
 東北地方太平洋沖地震が襲ってから 1週間。


 地震津波により 被害を受けた人々 未だ安否不明の方々に 心よりお見舞申し上げます。
 そして 大切なご家族を亡くされた方々に 心よりお悔やみ申し上げます。


 
 魔の午後二時過ぎ・・・ ベランダの掃除をしていました。
 
 上に住む友人からの電話で 地震を 知りました。
 
 国道沿いの我が家は 毎日大型トラックが走るため 震度1位の揺れは いつも感じているのです。
 だからと言ってはなんですが 全然気が付かなかったのです。

 友人の慌てふためく電話に テレビを付けたのですが
 目に飛び込んで来た光景は  信じられないものでした。

 
 災害地にご実家 ご家族がいるお客様にすぐ連絡をし、無事を確認し ホッとしましたが
 2年前に岩手に帰った友人とは 未だ連絡が取れません。

 ただただ 彼女の無事を祈るだけの 毎日です。

 
 災害から1週間経ちましたが 
 食料も物資もまだ 届いていない場所もあると聞きました。

 3月とは思えないほどの寒さの中で 食べるものもない・・・なんて
 低体温になってしまいます。


 一日でも半日でも いや1時間でも早く 不自由にされている方々に
 食料物資が届きますよう お祈りしています。



 今まで感じなかった 当たり前の生活が なんて有り難いことだったのか・・・と
 災害に遭われた人たちをみて 思い知らされました。

 災害でお亡くなりになった方のご遺族は これから先もこの悪夢と一緒に生きて行かなければ
 ならない・・・
 
 この深い悲しみと共に・・・


 

 が、負けずに前に進んで行って欲しいと心から願います。

 
 遠くから見ているだけの私は 適切な言葉が見つからず ほんとにごめんなさい。


 頑張ってください。



 少し話はそれますが  最近よく 「今の若いもんは・・・」
 って 言いますよね?

 私もその一人でしたが 撤回します。

 現地の若者が ボランティアで いろんな作業を手伝ったり お年寄りを支えたりしている姿を
 テレビで何度もみました。

 感動しました。

 なにかお役に立てないか・・・なんて
 気持ちだけは 人に負けないくらいあるくせに 結局何も行動に移せない私なんかより

 はるかに現地の若者達の方が 立派です。

 自分たちも被害にあって大変なのに・・・


 こんな素晴らしい若者がいる以上  日本はまだまだ大丈夫!ですよね?

 日本はこれからも素晴らしい国作りができると 信じています。


 がんばれ 日本!   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。